スポンサーリンク

事業復活支援金の差額給付について

事業復活支援金の申請受付は6月17日で締め切られました。

新型コロナ関連の中小事業者等のための支援金は、いったん終了となりました。

が、事業復活支援金の差額給付の申請はまだできます。

差額給付の申請期間:2022年6月1日(水)~6月30日(木)
※6月1日以降に初回給付分を受給した方は、受給した日の翌日から30日間

事業復活支援金の差額給付とは

事業復活支援金の申請は、原則として1回限りとされています。

事業復活支援金の差額給付とは、30%以上50%未満の売上高減少で事業復活支援金の給付を受けた方が、申請後、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて、50%以上の売上高減少が生じた場合、差額分の追加申請できるというものです。

差額給付のイメージ

差額給付の対象要件

① 2022年3月までに、売上高減少率▲30%以上50%未満で申請し、給付を受けたこと

② ①の対象月より後の月で、①の申請をした月から2022年3月までのいずれかの月の月間事業収入等が、基準月の月間事業収入等と比較して50%以上減少していること

③ ②の月間事業収入等の減少が、①の申請時点では予見されなかった新型コロナウイルス感染症の影響を受けたことにより、自らの事業判断によらないで生じたものであること など

対象となる可能性のある方はマイページ上に差額給付の申請ボタンが表示されます。

対象者や申請方法などの詳細は、事業復活支援金事務局のホームページをご確認ください。

『差額給付の申請方法と申請期間について』