株式会社設立サービス

株式会社の設立が自分でするよりも 「早く」「楽に」「確実に」できます。 書類作成のプロにお任せください。

自分で株式会社の設立をする場合、本を買って読んだりインターネットで検索したりして、株式会社の設立に必要な事柄を調べなくてはなりません。その上で、定款やその他の書類を作成することになります。

そうやって苦労して作った定款や書類を公証役場や法務局といった役所に提出しても、不備を指摘され、何度も役所に足を運ぶことになるかもしれません。

「あ~っ。こんなに株式会社の設立が大変だとは思わなかった。専門家に任せておいたらよかった!」とつぶやくことになるかもしれません。

そうならないためにも、面倒な株式会社設立手続きは専門家にお任せすることをお勧めします。

当事務所にお任せいただいた場合、あなたにしていただくことは、次のたった4つです(株式会社設立手続代行サービスの場合)。

  1. 設立基本事項の決定
  2. 印鑑証明書の取得
  3. 書類への押印
  4. 資本金の払込

面倒な株式会社設立手続きは専門家にお任せすることにより、経営者として一番重要な起業後の準備に専念することができます。そして、あなたの大切な時間とお金の節約につながります。

株式会社設立サービスの内容についてご説明します。

当事務所の株式会社設立サービスでは、お客様のご負担を軽減できるよう、下記の内容を行なっております。

1.許認可の必要性の検討

事業目的によっては、監督官庁の許認可が必要な場合があります。お客様との打合せ後、事業目的に応じた許認可の必要性を検討します。

2.書類一式作成

会社設立にあたって必要な定款その他の書類一式の作成を代行します。

3.商号の調査

お客様がご希望する商号を使用しても問題がないかどうかを調査します。同一場所での同一商号の登記は認められていません。また、場合によっては、商標権の侵害などにより損害賠償請求や商号使用の差し止め請求などの訴訟を起こされることも考えられます。そのようなことのないように事前の調査をします。

4.定款の作成および認証の代行

株式会社設立時に作成した定款(原始定款といいます)は、公証人の認証を受けなければなりません。この手続きを当事務所が代行します。お客様に面倒なお手間は取らせません。

5.設立登記申請

設立登記申請書類の作成および設立登記の申請を行ないます。実際には、提携司法書士が行ないます。司法書士への報酬は当事務所の報酬に含まれています。

サービスの種類

株式会社設立手続代行サービス

上記のサービス内容すべてを行政書士ひらいし事務所が行ないます。

株式会社設立書類作成サービス

上記のサービス内容の設立登記申請以外を行政書士ひらいし事務所が行ないます。設立登記申請はお客様ご自身で行なっていただきます。

スポンサーリンク
会社設立・起業支援センター