Amazonタイムセール祭り(2月5日まで)ポイントアップキャンペーン同時開催中

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

「ロリポップ!レンタルサーバー」はGMOペパボ株式会社が運営するレンタルサーバーです。
コストパフォーマンスの高さで人気があります。

hostadvice.com の調べによると、国内でのシェアは第2位です(2023年1月時点)。

申し込みと同時にWordPressをインストールでき、誰でも簡単にホームページやブログを始めることができます。

ロリポップは全てのプランでSSDストレージを採用し、高速で安定したレンタルサーバーです。

お試し期間は10日間あります。

ロリポップ!レンタルサーバーのプラン

ロリポップ!レンタルサーバーには、月額99円から利用できる「エコノミープラン」をはじめとして、5つのプランがあります。

ロリポップの一番のおすすめプランは「ハイスピードプラン」です。「スタンダードプラン」が次におすすめです。

エコノミープランでは、WordPressは利用できません。
WordPressはライトプランから利用できます。

個人の小さいブログから中規模以上の企業のホームページまで幅広く使えます。

ロリポップのプランの一覧

ロリポップでは、2023年2月1日(水)より全プランで価格改定が予定されています。
2割程度上がる見込みです。

2023年2月1日(水)以降に支払う新規契約・契約更新の料金は、新価格が適用されます。

ロリポップを利用するなら、今がお勧めです。

プラン初期費用月額料金WordPressドメインずっと無料
エコノミー1,650円99 円〜
ライト1,650円220 円〜
スタンダード1,650円440 円〜
ハイスピード0円550 円〜
エンタープライズ0円2,200 円〜

以下では、ロリポップの主なプランについて説明します。

【ライトプラン】

  • 独自ドメイン利用可/マルチドメイン100個まで
  • WordPress簡単インストール
  • 独自SSLなど
  • 豊富な機能を利用できます。

【スタンダードプラン】

  • 独自ドメイン利用可/マルチドメイン200個まで
  • WordPress簡単インストール
  • 独自SSL
  • マルチDB/SSH利用可!のパワーサーバーです!

【ハイスピードプラン】

  • 独自ドメイン利用可/マルチドメイン無制限!!
  • WordPress簡単インストール
  • 独自SSL
  • LiteSpeedサーバーでWordPressの表示が爆速!

月額料金で比較すると、スタンダードプランより高いです。
しかし、ハイスピードプランは初期費用が0円でドメインが1つ無料で使えます。
それを考慮すると、長期で利用するならハイスピードプランの方がお得と言えます。

ロリポップの「料金シミュレーター」で料金を比較してみてはいかがでしょうか。

ロリポップ!レンタルサーバーの公式サイトはこちら

 

ロリポップ!レンタルサーバーでのWordPressの始め方

ロリポップでは、ライトプラン以上でWordPressに対応しています。

ハイスピードプラン以上なら、独自ドメインが1つ無料で利用できます。

ロリポップでWordPressサイトを開設するには、まず「ロリポップ!」にアクセスしてアカウントを作成しましょう。

アカウントを作成したら、WordPress簡単インストールでWordPressをインストールできるようになります。

ロリポップ!レンタルサーバーの公式サイトはこちら