中退共に加入すると受けられる補助金

中退共制度は、正式には中小企業退職金共済制度といいます。中小企業で働く従業員のための外部積立型の国の退職金制度です。

中退共制度についてはこちら(↓)をご覧ください。

中退共制度
中退共制度は中小企業の従業員のための国の退職金制度 中退共制度は、正式には中小企業退職金共済制度といい、中小企業で働く従業員のための外部積立型の国の退職金制度です。 「中小企業退職金共済法」に基づいて、独立行政法人勤労者退職金共済機...

中退共に加入するメリット

中退共に加入するメリットに、国や地方自治体から助成を受けることができることが挙げられます。

国の助成制度

国の掛金助成制度には次の2種類があります。

  1. 新規加入掛金助成
  2. 月額変更(増額)助成

それぞれを簡単に説明します。

1.新規加入掛金助成

  1. 加入後4カ月目から、掛金月額の2分の1(上限5,000円)が1年間助成されます。
  2. パートタイマー等の特例掛金(掛金月額4,000円以下)加入者については、(1)に次の額が上乗せされます。
    掛金月額2000円の場合は300円、3000円の場合は400円、4000円の場合は500円

2.月額変更(増額)助成

掛金月額が18,000円以下の従業員の掛金を増額する場合、増額分の3分の1が1年間助成されます。

掛金月額が20,000円以上の従業員の掛金の増額は助成の対象にはなりません。

※掛金助成は、助成金を支給するのではありません。掛金から助成金が免除される方法により行われます。助成期間中は、掛金月額から助成額を控除した額が口座振替されます。

地方自治体による助成

中小企業退職金共済制度に加入している事業所に対して補助制度を実施している地方自治体があります。

例えば、東京都では荒川区や葛飾区、町田市など2区10市が補助制度を設けています。神奈川県では相模原市や大和市、座間市など12市10町が補助制度を設けています。

補助制度の対象となる条件、補助金額、交付期間等については各自治体により異なります。会社所在地の役所の担当課にお問い合わせください。

中小企業退職金共済制度に加入している事業所に対して補助制度を実施している地方自治体については、中退共のホームページ(『中退共 助成自治体リンク集』)を参照してください。