月末タイムセール 大好評開催中!【日本HP】

コスパが良いバーチャルオフィスならGMOオフィスサポート

本ページにはプロモーションが含まれています

バーチャルオフィスとは

バーチャルオフィスは、事業を始めるにあたって事務所の契約をせずに住所だけを借りられるサービスです。文字通り仮想(バーチャル)の事務所(オフィス)です。

自宅の住所を知られたくない人や、都心の住所や電話番号が欲しい人に適しています。

バーチャルオフィスを運営している会社によっては、電話や郵便の転送サービスがあります。

バーチャルオフィスのGMOオフィスサポートとは

GMOオフィスサポートは、東証プライム上場企業のGMOインターネットグループ会社が提供する好立地バーチャルオフィスサービスです。好立地にも関わらずリーズナブルな料金設定で、コスパが良いバーチャルオフィスです。

利用できる住所は東京都内7拠点、横浜、名古屋、大阪2拠点、京都、神戸、福岡2拠点があります(2024年2月時点)。
どこも駅近・好立地な場所で、あなたのニーズに合わせてお好きな住所を選択できます。

GMOオフィスサポートのバーチャルオフィスは、こんな方にお勧めです。

  • フリーランスの方
  • 起業を考えている方
  • 県外の方で都内に法人を設立したい方
  • 個人事業主
  • 少人数の会社でオフィスを構えていない方
  • 賃貸の方で自宅を登記出来ない方

GMOオフィスサポートのバーチャルオフィスは、ビジネスに必要なサービスをコミコミ価格で提供しています。

GMOオフィスサポートの料金プラン

2024年3月18日まで、初年度基本料金6ヶ月無料キャンペーン実施中です。

キャンペーンの対象となるのは、バーチャルオフィスサービスの基本サービス利用料金(転送なし・週1・隔週・月1)です。

転送なしプラン

月額利用料:660円
法人登記× / 郵便物受取×

ネットショップでの表記など、住所のみ必要な方におすすめです。

月1転送プラン

月額利用料:1,650円
法人登記○ / 郵便物受取○

郵便物の到着が少なく、固定費を抑えたい方におすすめ。

隔週転送プラン

月額利用料:2,200円
法人登記○ / 郵便物受取○

郵便物の到着が多く、月1の転送頻度では不安な方におすすめ。

隔週転送プラン

月額利用料:2,750円
法人登記○ / 郵便物受取○

頻繁に郵便物が到着し、すぐに確認する必要がある場合におすすめ。

GMOオフィスサポートなら法人口座の開設もスピーディ

「バーチャルオフィスでは銀行口座は作りづらい」と言われることがあります。

GMOオフィスサポートは、GMOあおぞらネット銀行との連携を強化しています。

さらに、GMOオフィスサポートの利用者は、GMOあおぞらネット銀行の法人、個人事業主口座開設申込に利用できる事業計画書のフォーマットを無料で提供してもらえます。

これにより、銀行口座をスピーディに開設することができます。

GMOオフィスサポート利用までの流れ

GMOオフィスサポートを利用するには、たったの3ステップでOK。手続きに不備がなければ、最短即日で利用できます。

利用までの流れ
  • STEP1
    必要情報の入力
  • STEP2
    お支払い方法の登録
    利用開始までは決済されません。
  • STEP3
    本人確認手続き
  • 最短即日ご利用可能

GMOオフィスサポートのバーチャルオフィスの詳細を見る

スポンサーリンク