スポンサーリンク
スポンサーリンク

起業を成功させるために必要なこと

起業するには不安はつきものです。
そのために起業を躊躇する人も少なくありません。

起業を目指す動機は

・何となく起業したいと思い続けている
・他の誰かに刺激を受けて自分も起業したいと思っている
・現状に不満で起業したいと思っている

など、人それぞれでしょう。

起業の準備を始める上で大事なことは目標を決めることです。

目標というと大げさに聞こえるかもしれません。

起業して数年後にどんな姿になっていたいのか、自分の頭の中で具体的に思い描いてみてください。

例えば

「5年後にはこんな場所でこんなお客さんたちを相手にこんな仕事をしている。
そこにはこんな社員がいてこんな表情や姿で働いている」

といったことでOKです。

「家族はこんな生活をしている。
欲しかったものを手に入れている。
年に何度か家族で旅行している」

など、個人的なことでも構いません。

目標が具体的であればあるほど、目標をかなえたいというあなたの思いが強ければ強いほど、実現させやすくなります。

どんな目標でも構いません。

大事なのは、あなたが心からかなえたいと思っているかどうかです。

向かうべき先が見つかった後はいつまでに何をするかを決めます。

それが経営でいう事業計画です。

起業には自分の思いや考えを実現できるという達成感があります。
その反面さまざまなリスクもあります。

起業したからと言って必ず成功するとは限りません。

サラリーマンとして働きながら自己実現を達成することも、幸せな人生を歩んでいくこともできます。

既に同じような事業をしているライバル会社がたくさんあります。
そういう状況でお客様にあなたの会社あるいはお店の方がいいと思ってもらえないといけません。

サラリーマン時代のように、毎月決まった日に決まった給料が振り込まれることはなくなります。
ボーナスもありません。
これまでのように休みを自由に取れないでしょう。
家族と過ごす時間は少なくなるかもしれません。
病気やケガをして仕事ができなくなればすぐに収入が減ってしまう危うさもあります。

こうしたリスクがあることを知った上で、それでも「自分の思いをかなえたい」「目標を達成したい」と思うエネルギーが起業するには必要です。

起業を成功させるためには、あなたが強い思いを持ち続けることが必要です。