月末タイムセール 大好評開催中!【日本HP】

印影を事前にネットで確認できる会社印作成サービス

スポンサーリンク

本ページにはプロモーションが含まれています

会社印3本セットとは「会社代表者印」「銀行印」「銀行印」

会社を作るときには、会社印3本セットといわれる代表者印(会社実印ともいいます)、銀行印、銀行印を作成します。必ずしも3本必要というわけではありませんが、それぞれ用途が違うので、分けておいた方がよいでしょう。

会社印をインターネットで作るのが当たり前になってきました。街のはんこ屋さんで会社印を作ろうと思っても、そもそも、近所にはんこ屋さんは余りありませんからね。

会社印を作るには、書体を指定します。書体は複数種類あり、どれを選べばいいか迷ってしまいますね。自社の会社印にはどの書体が適しているか、できれば注文前に確かめたいものです。

はんこのインターネット通販のサイトでは、書体ごとの印影のサンプルを表示していますが、そのサンプルでは自社の印鑑のイメージはつかめません。注文する前に印影を確認できるとイメージをつかめると安心できます。

ですが、注文する前に印影を確認できるネットのはんこ屋さんは、意外と少ないです。

『印鑑の匠ドットコム』は、注文する前に印影を確認できる、数少ないはんこ屋さんです。しかも印影プレビューは無料です。書体を変えて、印影のイメージを確かめることもできます。

但し、印影プレビューは実際の印影とは異なります。大まかな見本としてみてください。

より細かく印影の出来上がりを確認したい場合は、『無料の印影サンプル確認サービス』 も利用できます。この場合は、納期が遅れることがあります。

会社印を作るなら、印影のプレビューとはどんなものか試してみてからでも遅くはないです。一度印影プレビューを試してみてはいかがでしょうか。

印影のプレビューがどんなものか試してみる

 

スポンサーリンク