月末タイムセール 大好評開催中!【日本HP】

合同会社のつくり方

合同会社をつくるにあたっての基礎知識や書類の書き方などについて解説しています。
あなたの起業の一助としていただければ幸いです。

合同会社のつくり方

合同会社設立時の登録免許税を半額にする方法

合同会社を設立するには、設立登記の申請時に登録免許税が最低6万円かかります。 合同会社の設立にかかる登録免許税は資本金額の0.7%(1000分の7)と決められていて、その額が6万円未満の時は6万円とされています。つまり、合同会社設立時の登録...
合同会社のつくり方

合同会社の業務執行社員の利益相反取引の制限について

合同会社の業務執行社員は原則利益相反取引が制限される 合同会社の業務執行社員は、利益相反取引をするときは、当該社員以外の社員の過半数の承認を受けなければなりません。 業務執行社員の利益相反取引の制限について、会社法では以下のように定められて...
合同会社のつくり方

合同会社の業務執行社員の競業の禁止について

合同会社の業務執行社員は原則競業避止 合同会社の業務執行社員は、当該社員以外の社員の全員の承認を受けなければ、競業行為をすることはできません。 (競業の禁止) 第594条 業務を執行する社員は、当該社員以外の社員の全員の承認を受けなければ、...
合同会社のつくり方

合同会社の定款の本店の所在地の書き方について

合同会社の定款の本店所在地の書き方 本店所在地 合同会社の本店の所在地は定款に必ず記載しなければなりません。 会社法で次のように定められています。 (定款の記載又は記録事項) 持分会社の定款には、次に掲げる事項を記載し、又は記録しなければな...
合同会社のつくり方

合同会社の代表社員、本店所在地及び資本金決定書

合同会社の代表社員、本店所在地及び資本金決定書について 合同会社を設立する際、定款で 「設立時の代表社員」 「本店の具体的所在地」 「設立時の資本金の額」 を定めていない場合、社員(出資者)全員で、これらを決定します。これらの事項を書面にし...
合同会社のつくり方

合同会社の定款を作成するポイント

合同会社の設立数が増えている 東京商工リサーチの調査によると、2021年は3万6,934社が設立されました。2016年と比べると、合同会社の設立数は60.4%増です(株式会社の2021年の設立数は9万6,025社、2016年比4.8%増)。...
合同会社のつくり方

合同会社を設立する時に必要な実印について

合同会社を設立する時に必要な実印とは 合同会社を設立する時には、合同会社の社員個人の実印が必要になることがあります。 ここで言う社員は、一般的な従業員としての社員ではありません。合同会社の出資者としての社員のことです。この意味での合同会社の...
合同会社のつくり方

合同会社の定款の作り方

定款とは会社の基本的なルールを定めるもの 合同会社を設立するには、定款を作らなければなりません。 定款とは、会社の基本的なルール「会社の組織および活動に関する根本規則」を定めるものです。よく会社の憲法ようなものといわれます。 すべての会社は...