株式会社

スポンサーリンク
会社設立きほんのき

個人事業、合同会社、株式会社、どうする?

起業するにあたって、どんな会社形態を選んだらいいかという問題があります。会社の形態には「株式会社」、「合同会社」、「合名会社」、「合資会社」の4種類があります。ここでは、会社形態選択のポイントを個人事業を含めてカンタンにお話しします。
会社設立きほんのき

会社の役員の任期の決め方は?

役員の任期を決めるときに考慮するべきポイントを解説しています。株式会社の場合、公開会社の役員の任期は、最長2年です。非公開会社の場合、定款で役員の任期を最長10年まで伸長することができます。取締役が自分1人だという場合や身内の人など十分に信頼できる人を取締役とする場合であれば、任期を10年としても問題はないでしょう。そうでない場合は、任期は短くしておいたほうがいいかもしれません。
会社設立きほんのき

株式会社と合同会社の違いは?

株式会社と合同会社のそれぞれの特徴とそれらの違いをまとめました。株式会社の特徴は?合同会社(LLC)の特徴は?株式会社と合同会社(LLC)の違いは?
スポンサーリンク
会社設立きほんのき

株式会社についてよくある質問

株式会社についてよくある質問をまとめました。Q.取締役はどんな義務を負っていますか?Q.破産者でも取締役になれますか?Q.監査役とはどんな役割ですか?Q.監査役は置いても置かなくてもいいのですか?Q.株式会社の設立にはどのくらいの期間がかかりますか?Q.株式会社を作るのに費用はどのくらいかかりますか?
株式会社のつくり方

株式会社の公告方法について

株式会社の公告する方法について 公告とは 公告とは各種の情報を広く一般に知らせることをいい、公告方法とは会社が公告をする方法をいいます。 公告方法は定款の相対的記載事項とされています。つまり、公告方法を定める場合は、定款で定めなけ...
株式会社のつくり方

会社の種類

現行の会社法では、株式会社、合名会社、合資会社、合同会社の4種類が定められています。 合名会社、合資会社、合同会社を総称して持分会社といいます。
株式会社のつくり方

株式会社のメリットとデメリット

株式会社には、大きく分けて5つのメリットと3つのデメリットがあります。 個人事業を会社にする場合は、面倒な手続きがあります。後々会社にしようと思っているのなら、最初から会社でスタートした方が、手間も費用も省けます。
株式会社のつくり方

株式会社の設立方法 – 発起設立と募集設立

株式会社を設立するには、発起設立と募集設立という二つの方法があります。違いは、株式の引受方法にあります。発起設立とは、発起人が会社の設立に際して発行する株式の全部を引き受ける設立方法をいいます。募集設立とは、発起人が会社設立時の株式の発行株式の一部を引き受け、残りを発起人以外の人が引き受ける設立方法をいいます。
株式会社のつくり方

株式会社の定款

定款とは、会社の基本的なルールを定めるものです。会社はこの定款に従って運営されます。会社を設立するには、定款を必ず定めなければいけません。
株式会社のつくり方

株式会社定款例 – 取締役1名、株式非公開、監査役・会計参与非設置

小規模株式会社の記載例です。会社の形態は、取締役1名、株式非公開、監査役・会計参与非設置です。
スポンサーリンク