登録免許税

スポンサーリンク
会社設立きほんのき

会社設立にかかる費用

会社設立のきほんのき:会社設立にかかる費用 会社を設立するには、以下の費用が最低限必要です。最低限必要ということは、自分でやった場合でもこれだけかかるということです。 株式会社の場合の会社設立にかかる費用 紙の定款の場...
株式会社のつくり方

株式会社設立に必要な書類

株式会社の設立時には、定款、登記申請書や発起人会議事録など数々の書類を作成する必要があります。本人以外の代理人が手続きをする場合には、委任状も必要です。
株式会社のつくり方

設立登記申請書

株式会社の設立登記申請書について 設立登記申請書の書き方 株式会社の設立登記申請書には、以下の内容を記載します。 商号 会社の社名を定款の通りに記載します。 本店 会社の住所(具体的な所在場所)を「発起人決定書」や「...
株式会社のつくり方

株式会社設立費用

株式会社の設立時に最低限かかる費用として主に次のものがあります。 定款認証手数料、定款収入印紙代(電子定款の場合は不要)、登録免許税。これだけで24万円(電子定款の場合は20万円)かかります。 その他として、定款の謄本交付手数料(2000円程度)や会社用印鑑作成費用(10000円程度~)があります。
株式会社のつくり方

登録免許税

株式会社の設立登記にかかる登録免許税について 株式会社の登記申請には、登録免許税が課税されます。 登録免許税とは 登録免許税とは、登録免許税法に基づいて、不動産、船舶、会社、人の資格などについての登記や登録、特許、免許、許可、認可、認...
株式会社設立手続の流れ

設立登記申請

会社の本店所在地を管轄する登記所に設立登記を申請します。設立登記をすることによって会社が成立します。設立登記を申請した日が、会社設立の日になります。
スポンサーリンク