設立時取締役

スポンサーリンク
株式会社のつくり方

株式会社定款例 – 取締役1名、株式非公開、監査役・会計参与非設置

小規模株式会社の記載例です。会社の形態は、取締役1名、株式非公開、監査役・会計参与非設置です。
株式会社のつくり方

株式会社定款例 – 取締役1名以上、株式非公開、監査役・会計参与非設置

小規模株式会社の記載例です。会社の形態は、取締役1名以上、株式非公開、監査役・会計参与非設置です。
株式会社のつくり方

発起人決定書の書き方

株式会社を設立するにあたって最初にするのは、会社の基本事項を決めることです。発起人が1人の場合は、発起人が自分ひとりで会社の基本事項を決定し、その決定事項を発起人決定書として記録します。発起人決定書に基づいて、定款を作成したり、設立登記申請書を作成します。
スポンサーリンク
株式会社のつくり方

発起人会議事録の書き方

発起人が複数の場合には発起人会を開催し、その決定事項を議事録として残します。
株式会社のつくり方

設立時代表取締役の就任承諾書の書き方

株式会社の設立時代表取締役に就任することを承諾したことを証明するため、就任承諾書を作成します。
株式会社のつくり方

設立時取締役の就任承諾書の書き方

株式会社の設立時取締役に就任することを承諾したことを証明するため、就任承諾書を作成します。
株式会社のつくり方

設立登記申請書

株式会社の設立登記申請書について 設立登記申請書の書き方 株式会社の設立登記申請書には、以下の内容を記載します。 商号 会社の社名を定款の通りに記載します。 本店 会社の住所(具体的な所在場所)を「発起人決定書」や「...
株式会社設立手続の流れ

株式会社設立手続の流れ

株式会社の設立手続きは、概ね次のような流れで行ないます。1.設立事項決定→2.商号調査→3.発起人会議事録作成→4.定款作成および認証→5.会社印鑑作成→6.資本金払込み→7.設立時取締役等の選任および設立経過の調査→8.就任承諾書作成9.設立登記申請。そして、会社は設立登記をすることにより成立します。
株式会社設立手続の流れ

発起人会議事録作成

株式会社を設立する場合、発起人が複数なら、発起人会を開き、発起人全員の合意事項を発起人会議事録として記録します。発起人が一人なら、発起人決定書を作成します。
株式会社設立手続の流れ

設立時取締役等の選任および調査

発起人は、出資金の払込みの完了後速やかに、設立時取締役等を選任します。設立時取締役等は、出資金の払込みが完了しているか等の調査を行ないます。
スポンサーリンク