月末タイムセール 大好評開催中!【日本HP】

補助金の申請に必要なGビズIDについて

スポンサーリンク

GビズIDとは

GビズIDは、1つのID・パスワードで様々な行政サービスにログインできるサービスです。

GビズIDを取得すると下記のサービスを利用できます。

  • Jグランツ(補助金申請システム)
    小規模事業者持続化補助金 など
  • ものづくり補助金
  • IT導入補助金
  • 事業再構築補助金
  • 社会保険手続きの電子申請 など

Jグランツについて

Jグランツはデジタル庁が運営する補助金の電子申請システムです。

JグランツについてはJグランツの公式サイトをご覧ください。

jGrants ネットで簡単!補助金申請 | jGrants
jGrantsはデジタル庁が運営する、国や自治体の補助金の電子申請システムです。個人事業主や中小企業等の法人はGビズIDを利用し、補助金・助成金を簡単に検索・申請できます。

GビズIDの種類

GビズIDには、プライム、メンバー、エントリーという3種類のアカウントがあります。

アカウントの種類によって、申請手続きや使用できる行政サービスが異なります。

メンバーやエントリーは、書類不要でアカウントを作成できますが、補助金申請には使えません。 補助金を申請するには、GビズIDプライムを申し込む必要があります。

GビズⅠDプライムの取得には2~3週間ほどかかります。

GビズⅠDプライムを取得する方法

GビズⅠDプライムを取得するには、GビズⅠDのホームページから申請します。

GビズID | Home
GビズIDは、1つのID・パスワードで様々な法人向け行政サービスにログインできるサービスです。順次、利用できる行政サービスを拡大していきます。