地域創造的起業補助金について

地域創造的起業補助金とは

地域創造的起業補助金とは、新たな需要や雇用の創出等を促し、我が国経済を活性化させることを目的に、新たに創業する者に対して創業等に要する経費の一部を補助するというものです。

経済産業省の事業で、地域創造的起業補助金事務局が実施しています。

補助の対象者

補助金を受けるには、以下の全てを満たすことが条件です。

  1. 産業競争力強化法における認定市町村における創業であること。また、認定市町村又は認定創業支援事業者から特定創業支援事業を受ける者。
  2. 募集開始日(2018年(平成30年)4月27日)以降に創業する者であって、補助事業完了日までに個人開業又は会社(会社法上の株式会社、合同会社、合名会社、合資会社を指す。)・企業組合・協業組合・特定非営利活動法人の設立を行い、その代表となる者。
  3. 事業実施完了日までに、計画した補助事業の遂行のために新たに従業員を1名以上雇い入れる者。

産業競争力強化法における認定市町村とは

2018年度(平成30年度)地域創造的起業補助金では、産業競争力強化法に基づく認定市区町村での創業のみが対象とされています。

産業競争力強化法における認定市町村についてはこちら(↓)をご覧ください。

第1回~第13回認定市区町村(PDF)

各認定市区町村等による特定創業支援事業については、認定市区町村にお問い合わせください。

補助率

補助対象と認められる経費の1/2以内

補助金額の範囲

補助金額は以下の通りです。

  • 外部資金調達がある場合、50万円~200万円以内
  • 外部資金調達がない場合、50万円~100万円以内

募集期間

2018年(平成30年)4月27日(金) ~5月22日(火)(当日消印有効)
※電子メールによる応募は5月26日(土)17:00締切

地域創造的起業補助金についての詳細は、以下のウェブサイトをご覧ください。

地域創造的起業補助金事務局ウェブサイト

会社設立・起業相談無料

起業・会社設立について疑問や不安などがございましたら、お気軽にお問い合わせください。起業後のことを一緒に考えてみませんか?

補助金・助成金情報
スポンサーリンク
会社設立・起業支援センター