スポンサーリンク

横浜市のスタートアップ立地促進助成金について

横浜市スタートアップ立地促進助成金とは

横浜市スタートアップ立地促進助成金とは、スタートアップの横浜市内初進出と、市内での拡張移転に対する助成金です。

その目的はスタートアップの横浜への進出・拡張移転を支援することにあります。

助成対象者

  • 横浜市内に事業所等を有しない設立10年以内のスタートアップ(市内初進出)
  • 横浜市内に本社を有する設立10年以内のスタートアップ(市内拡張移転)

助成対象分野

  • IT分野
  • 健康・ライフサイエンス分野
  • 環境・エネルギー分野
  • 観光・MICE分野
  • 先端技術分野
  • イノベーション創出分野

助成対象要件

  • 業務に従事する雇用保険の適用を受ける従業者が1人以上であること
  • 1期分の決算を作成していること又は資本金若しくは出資額が500万円以上であること
  • 設置する事業所等の床面積が8㎡以上であること(拡張移転の場合は、8㎡以上増加すること)
  • 対象面積には、居住部、倉庫部、店舗部分等は含みません

助成限度額

100万円

申請受付期間

2022年(令和4年)11月1日~2023年(令和5年)2月28日

横浜市スタートアップ立地促進助成金についての詳細は横浜市のホームページをご覧ください。
横浜市『スタートアップ立地促進』