増資手続き

増資とは、会社の資本金を増やすことを言います。一般的には、株式を新たに発行することによって資金を調達する方法で行なわれます。

株主割当増資と第三者割当増資

増資は新しく株式を発行して、その株式を引き受けてもらうことにより資本金を増やします。

その引き受け手により方法が異なります。

株主割当増資

株主割当増資とは、既存の株主に対して、その株式の保有割合に応じて均等に引き受けてもらう方法です。

新しく発行する株式は株主の持株割合に応じて平等に発行されるため、増資後も株主構成や持分割合に変更がありません。

第三者割当増資

第三者割当増資は、現在の株主だけでなく株主以外の第三者にも株式を引き受けてもらう方法です。

株主構成に変動がありますので、会社経営に影響を及ぼしますので、その都度募集事項を決定しなければなりません。