月末タイムセール 大好評開催中!【日本HP】

建設業許可を取得するにはどれくらいの期間がかかる?

スポンサーリンク

神奈川県川崎市の会社設立・起業支援センターです。

建設業許可を取得するための2つのステップ

建設業許可を取得するためには、大きく分けて次の2つのステップがあります。

  1. 申請書の作成
  2. 行政庁による審査

以下でそれぞれのステップでかかる日数について解説します。

1.申請書の作成にかかる日数

申請書を作成するには、まず建設業許可を取得するための要件を満たしていることを証明する書類を集めなければなりません。

これらの書類は申請する人の状況によって異なります。

自社で申請書を作成するには、行政庁に相談しながらに書類集めをすることになると思います。最低でも1カ月から3カ月程度はかかるのではないでしょうか。状況によってはもっとかかるかもしれません。

専門家に依頼した場合で、10日から14日程度かかります。

2.行政庁による審査にかかる日数

建設業許可は、営業所の所在地によって都道府県知事許可と国土交通大臣許可に分かれます。

都道府県知事許可の場合、審査にかかる日数は45日程度です。

国土交通大臣許可の場合は、もっとかかって120日程度です。

専門家に依頼したとしても、

  • 都道府県知事許可で60日前後
  • 国土交通大臣許可で130日前後

かかるということです。

建設業を始めるなら作っておきたい法人ガソリンカード

建設業に車は欠かせません。

建設業を始めると、頻繁に燃料を入れるようになるでしょう。その都度、現金で支払うのは面倒だと思いませんか?

事業用のガソリンカードを1枚作っておいたら、そんな面倒から解放されます。

建設業にお勧めのガソリンカードはこちらをご覧ください。
新設会社におすすめのガソリンカード