電気通信主任技術者になるには

電気通信主任技術者は、建設業許可の専任技術者になれる資格です。

電気通信主任技術者が、専任技術者になるには、資格取得後5年の実務経験が必要です。

電気通信主任技術者が建設業の専任技術者になれる工事の種類

電気通信主任技術者は、資格取得後5年の実務経験があれば、以下の工事の一般建設業の専任技術者になれます。実務経験に加えて指導監督経験があれば、特定建設業の専任技術者になれます。

  • 電気通信工事

電気通信主任技術者になるには

電気通信主任技術者になるには、一般財団法人 日本データ通信協会の電気通信国家試験センターが行なっている電気通信主任技術者試験に合格しなければなりません。