東京都の女性・若者・シニア創業サポート事業について

東京都では、都内で創業する女性・若者・シニアを支援するため創業サポート事業を行なっています。

女性・若者・シニア創業サポート事業とは

サポートは次の二つから成っています。

  • 信用金庫・信用組合を通じた低金利・無担保の融資
  • 地域創業アドバイザーによる経営サポート

融資・支援対象者

融資・支援の対象とされるのは、次の方です。

  • 女性、若者(39歳以下)、シニア(55歳以上)で、創業の計画がある者又は創業後5年未満の者(代表者)
  • 個人事業主、株式会社、NPO法人、一般社団法人、一般財団法人 等
  • 東京都内に本店又は主たる事業所を置く創業事業であること
  • 地域の需要や雇用を支える事業であること

融資・支援条件

融資・支援を受けるには、次の条件を満たしている必要があります。

  • 創業規模は中小企業者の範囲に合致し、大企業が実質的に経営を支配していないこと
  • 公序良俗に問題のある事業、風俗営業などでないこと
  • 現在かつ将来にわたって暴力団等反社会的勢力に該当しないこと
  • 法令等で定める租税についての未申告、滞納がないこと

融資条件

資金使途新たに事業を始めるため、または新たな事業開始後に必要とする設備資金・運転資金
融資限度額1,500万円以内(運転資金のみは750万円以内)
利率(年)固定金利1%以内
返済期間10年以内(うち据置期間3年以内)
担保無担保
保証人法人:代表者個人または不要
個人事業主:不要

※取扱金融機関によって金額、利率、返済期間等の詳細な設定は異なります(上記の範囲以内)。この事業と併せて取扱金融機関独自の融資を利用する場合、表面記載の融資条件と異なる可能性があります。

経営サポートの内容

  • 融資前の事業計画アドバイス(セミナー・個別相談)
    事業計画についてセミナーや面談形式でアドバイスを受けることができます。
    ※個別相談は原則3回まで無料(女性、ソーシャルビジネスを行う方は5回まで無料)
  • 融資実行日から最大5年間のサポート(経営アドバイス年3回、決算書作成アドバイス2回)
    融資後もアドバイザーが継続的に経営サポートを提供します。
    ※決算書作成アドバイスは、融資後1年目のみ

東京都の女性・若者・シニア創業サポート事業についての詳細については、「東京都創業NET」や「東京都女性・若者・シニア創業サポート事業」のホームページをご確認ください。

  • 東京都創業NET:http://www.tokyo-sogyo-net.jp/
  • 東京都女性・若者・シニア創業サポート事業:http://cb-s.net/tokyosupport/

 

会社設立・起業相談無料

起業・会社設立について疑問や不安などがございましたら、お気軽にお問い合わせください。起業後のことを一緒に考えてみませんか?

起業時の資金調達方法
スポンサーリンク
会社設立・起業支援センター