スポンサーリンク

合同会社(LLC)設立時の資本金の決め方

資本金とは、会社を設立して事業を始めるための元手となるお金です。

合同会社には資本金の制限はありませんから、資本金を1円にして会社を作ることもできます。ですが、それは現実的ではありません。

実際問題として、1円では事業を始めることすらできないでしょう。また、あまりにも少ないと会社の信用面でも疑問符が付きます。

では、資本金はどれ位あればいいのでしょうか。

事業を始めるために必要なお金は、事業の内容によって異なります。これだけあれば大丈夫という額は一概に言うことはできません。

事業を始めてもすぐにお金が入ってくるわけではないでしょう。

大体の目安としては、ひと月にかかる経費の3カ月分を最低でも用意しておいた方がいいと言われることが多いです。

合同会社電子定款作成サービス

「費用と手間を省いて合同会社を設立したい!」という方に
合同会社電子定款作成サービスをお勧めします。

合同会社電子定款作成サービスを利用すると
こんなメリットがあります。

・電子定款の活用で設立費用が安くなる!
・専門家が作成した電子定款のひな形が使えるから安心!
・印紙代4万円を節約できる!

合同会社のつくり方
会社設立・起業支援センター