合同会社(LLC)についてよくある質問

会社設立のきほんのき:合同会社(LLC)についてよくある質問(FAQ)

Q.合同会社(LLC)の利益の分配はどのようになりますか?

合同会社(LLC)では、利益の分配は原則として、出資割合によることとされています。

全員の合意で定款で定める音により、出資額にかかわらず利益分配の割合を自由に定めることができます。つまり、売上貢献度が高い人に利益の配当を多くすることもできます。

定款に定めがない場合は、出資比率と同じ分配になります。利益の分配については、事前に決めておくことが重要です。

Q.合同会社(LLC)の社員をやめることは簡単ですか?

※ここでの「社員」は、出資者のことをいいます。一般的にいわれる従業員という意味ではありません。

合同会社(LLC)では、定款の定めにかかわらず、各社員は「やむを得ない事由」があるときはいつでも退社することができます。

合同会社(LLC)の社員が退社するときは、持分をどのようにするかが問題となります。

持分の処分方法には、次の2通りがあります。

  • 他の社員に譲渡する
  • 持分の払い戻しを受ける

Q.合同会社(LLC)から株式会社へ組織変更はできますか?

総社員の同意があれば、組織変更の手続きをすることによって可能です。

具体的には、既存の合同会社を解散し、新たな株式会社を設立するという手続きを踏みます。

Q.決算書の作成は必要ですか?

貸借対照表、損益計算書、社員資本等変動計算書の作成が必要です。

ちなみに、合同会社(LLC)には決算の公告義務はありません。株式会社には決算公告が法律で義務付けられています。

無料ダウンロード『ひとり株式会社設立マニュアル』

こんな方は、ぜひ『ひとり株式会社設立マニュアル』をご利用ください。
・株式会社を作ろうと思っている
・株式会社を作るには」何が必要か知りたい
・株式会社の設立手続きを知りたい

無料でダウンロードできます。

面倒な会社設立書類を5分で作成<会社設立 freee>

<会社設立 freee>を利用すると、会社設立に必要な書類を質問に回答するだけで全て作成することができます。
できた書類は印刷して法務局などに提出するだけ。書類作成費は無料です。

■公証役場に提出する書類(株式会社の場合)
・定款
■法務局に提出する書類
・登記申請書
・登録免許税納付用台紙
・就任承諾書
・発起人決議書(合同会社の場合は「代表社員、本店所在地及び資本金決定書」)
・払込を証する書面
・OCR用紙
・印鑑(改印)届出書
・登記事項証明書交付申請書
・印鑑カード交付申請書
・印鑑証明書交付申請書

会社設立書類を<会社設立 freee>で作成する

会社設立・起業相談無料

起業・会社設立について疑問や不安などがございましたら、お気軽にお問い合わせください。起業後のことを一緒に考えてみませんか?

会社設立きほんのき
スポンサーリンク
会社設立・起業支援センター