株式会社設立時の株主名簿について

株主名簿とは、会社の株主に関する基本情報を記載した帳簿です。

株式会社は、株主名簿を作成することが法律で義務付けられています。ひとり株式会社であっても同様です。

従って、会社設立時に株主名簿を作成して、会社に保管しなければなりません。

株主名簿への記載事項

株主名簿の記載事項は決められていて、以下の4項目です。

  • 株主の氏名又は名称及び住所
  • 株主が所有する株式の数(種類株式発行会社は、株式の種類及び種類ごとの数)
  • 株主が株式を取得した日
  • 株券を発行している場合には株券の番号

株主名簿の書式は特に決められていません。

この株主名簿は、会社を設立した後に税務署に提出する法人設立届出書に添付するものとは異なります。

法人設立届出書に添付する株主名簿の記載事項は、以下の通りです。

  • 株主の氏名
  • 株主の住所
  • 株主が所有する株式の数
  • 金額
  • 役職名又は他の株主等との関係

 

会社設立・起業相談無料

起業・会社設立について疑問や不安などがございましたら、お気軽にお問い合わせください。起業後のことを一緒に考えてみませんか?

会社設立きほんのき
スポンサーリンク
会社設立・起業支援センター