保険関係成立届を労働基準監督署に提出する

会社は、従業員を雇ったら、労災保険(労働者災害補償保険)に必ず入らなければなりません。

労災保険は、従業員が業務上や通勤上の事故で怪我をしたり病気にかかったりした場合に、治療費や休業補償費を給付するという制度です。

労災保険料は、全額会社が負担します。

加入手続きは、労働保険の「保険関係成立届」を労働基準監督署に提出して行ないます。

提出期限は、従業員を雇った日から10日以内です。

万一加入手続きをしない間に労働災害が発生し労災保険の給付が行なわれた場合、会社が不利益を受けることがあります。必ず加入手続きをしましょう。

詳しくは、所轄の労働基準監督署にお問合せ下さい。