飲食店を開業する時の効果的な宣伝方法について

会社設立で知っておきたいポイント:飲食店を開業する時の効果的な宣伝方法

飲食店を開業する時にほとんどの人がすることがあります。

それはチラシのポスティングです。店の近隣に開店のお知らせとクーポン券、割引券や金券をポスティングすることが多いのではないでしょうか?

そのポスティングの効果を高める方法をお教えします。

効果的だと分かっていても誰もやりません。だから効果的なのです。

チラシをポスティングする時に挨拶をする

その方法とは、ポスティングする時にひと言挨拶をするということです。

ピンポンとインターフォンを鳴らし、「近いうちに飲食店を開きます。チラシを入れておきますので後で見ておいてください」と伝えます。たったそれだけです。

受け取る方としては、知らない間にチラシが入っているよりもひと言断りがあった方が見る気になるというものです。

チラシ禁止とされているところにはポスティングしないようにします。

さらに効果的にするには、チラシとクーポン券、割引券や金券だけをポスティングするのではなく、チラシとクーポン券、割引券や金券にニュースレターを加えたポスティング3点セットを配布します。

ニュースレターはあなたの店が発行する新聞です。

そのニュースレターで、あなたの店やあなた自身のこと、さらに従業員の紹介などをして、親しみを感じてもらいます。

ニュースレターがポスティングされることはまずありません。まずないので効果的なのです。

1回だけではなく、間をおいて何度か配ると効果が増します。

ニュースレターについてはこちら(↓)をご覧ください。

ニュースレター作成代行サービス
起業前からニュースレターを発行するメリットは? 売り上げを増やす3つの要因は? 新規のお客を増やす 客単価を上げる 来店・購入頻度を増やす この3つの要素を効果的に、効率的に、適正コストで行なうことで、売上を増...

飲食店を開業するなら法人がお勧めです

飲食店を始めるには、保健所から飲食店営業許可を取らなければなりません。

飲食店営業許可は、個人事業の場合事業主である個人に対して与えられます。

後々個人事業から会社経営にしようと思った時(法人成りといいます)には、改めて会社として営業許可を取らなければなりません。

飲食店営業許可を最初から会社で取っていれば、そんな必要はありません。

飲食店営業許可を取って飲食店を開くなら、最初から会社にしておくと後々有利といえます。

会社設立・起業支援センターのインターネットを活用した集客支援

神奈川県川崎市の会社設立・起業支援センターでは、飲食店を開業しようという方のために、飲食店営業許可申請や会社設立の代行だけではなく、インターネットを活用した集客支援を行なっています。

今やビジネスをするには、インターネットの活用が当たり前です。ですが、起業当初からインターネットをうまく活用できている方は多くありません。

あなたもインターネットを活用した集客支援を受けてみたいと思いませんか?

インターネットを活用した集客支援についてはこちら(↓)をご覧ください。

インターネットを活用した集客支援サービスとは
会社設立で知っておきたいポイント:インターネットを活用した集客支援サービスとは あなたもきっと会社を設立したらホームページを持とうと思っていることでしょう。 自分で作ろうか、ホームページ制作会社に頼もうか迷っているかも分かりません。...

あなたご自身が起業準備に専念することができるように、そして起業後も安心してビジネスを続けて行けるように、会社設立・起業支援センターがしっかりとお手伝い致します。