設立時取締役等の選任および調査

選任

発起人は、出資金の払込みの完了後速やかに、設立時取締役等を選任します。

発起人が複数の場合は、発起人会で選任します。

定款で設立時取締役等を定めた場合は、出資金の払込みが完了した時に、設立時取締役等に選任されたものとみなされます。

調査

設立時取締役(および設立時監査役)は、その選任後遅滞なく、出資金の払込みが完了しているか等の調査を行ないます。

出資金の払い込みが完了していることを確認したら、「払込みがあったことを証する書面(払込証明書)」を作成します。「払込みがあったことを証する書面(払込証明書)」の作成については、出資金払込みを参照してください