株式会社の設立時の払込を証する書面について

払込を証する書面とは、株式会社の設立時の出資金の払込があったことを証明するための書類です。

払込があったことを証明するための書類

発起人が出資金を払い終わったら、払込があったことを証明するために払込証明書を作成します。

払込を証する書面の記載例

以下に払込を証する書面の記載例を示します。

払込証明書

当会社の設立時発行株式については以下のとおり、全額の払込みがあったことを証明します。(※1)

設立時発行株式数  300株

払込みを受けた金額 金300万円

1株の払込金額   金1万円

平成24年7月12日 (※2)

○○県○○市○○町○○丁目○○番地

神奈川商事株式会社

設立時代表取締役  神奈川 太郎  (印) (※3)

払込を証する書面の記載のポイント

  • ※1 発起人決定書や発起人会議事録に記載されている事項を記載します。
  • ※2 定款の認証日以降の日付を記入します。
  • ※3 会社代表印で押印します。

株式会社を設立する時必要な書類

株式会社の設立時に作成する必要がある書類は、概ね以下の通りです。

※状況によっては異なることがあります。